車の買取について

車買取とは?

ある年代以上の方にとっては、聞き慣れない言葉かもしれません。

ただ、生まれた時から、大手の買取店があった方にとっては、
車を下取りに出すほうが違和感があるのかも?

 

インターネットが普及してもはや常識となりつつある車買取の一括査定ですが、
メリットとデメリットはどんなものはあるのでしょうか?

 

車買取の歴史についてはコチラ!

販売店に下取りに出すよりお得! 【メリット】

バブルの時代には、新車を購入して3年乗ったら、新車に乗り換えるという方が多かったそうです。
しかし、今や1台の車は、約12年乗られる時代。
新車をどんどん乗り継ぐという方は、かなりの少数派になってきています。
昔の車は、下取りに出しても値段が付きません。
10年以上または、10万キロ以上の車は、下取りに出すと値引き額が非常に曖昧になってしまうため、下取りに出さずに車買取に出すほうが本来の価値が分かって良いと思います。

本当に車を売ろうという人以外にはわりと不親切!【デメリット】

ただ何となく今の自分の車っていくらくらいで売れるのかな?
この年代の車ってどのくらいの金額で売れるんだろう?

 

こういう気持ちで無料サービスを利用しようとすると簡単ではないのです。
自分の車がいくらで売れるかの金額は、いろいろ入力しなければ、教えてもらえないのですね。

無料の一括査定に申し込む前に!

だいたいの取引価格を知りたい。
売るかどうかまだ決めていないけれど、売れる金額によっては、ボーナスが出たら中古車を新しく購入できるかも?とか、新車購入の頭金の足しにしたいけれど、下取りより本当にお得なの?と疑っている方など様々です。

 

そして、結局は、新車の購入も、中古車の購入も売った先の関連会社でできるということです。

 

車を買ってくれる人だけをお客さんとして優遇していた時代とは異なり、今は、業務販売で多くの中古車店が新車の販売もできるようになっているのです。アフターサービスはディーラーで、でも、契約は、街の中古車店でも可能です。

 

ディーラーで新車を買うより安く購入できる可能性まであるのです!

メーカー系のディーラーでは、何年も前から不思議な現象が起きています。

 

例えば、埼玉県と接する東京のとある市では、新車の値引きに関する縛りがあったりしました。

 

同一メーカーの違う系列のディーラー同士が変な競争で安売りしないように設けられたこの値引きの縛りですが、恩恵を受けたのは、同じメーカーの埼玉県のディーラーと取引のあった中古車店なのです。

 

業務提携により埼玉県のディーラーから新車の販売権利を得たこの中古車店は、超人気者で都内では、納車待ち必至の新車を早く安く販売できたのです。この噂は、徐々に広がり結局都内のディーラーは、蚊帳の外だったのです。

 

メーカー系のディーラーで新車を購入するのに、

中古車店の方が有利な場合があります!

今後考えられる自動車購入の流れ!

  • 欲しい車のディーラーで見積もりを取る。
  • 一括査定系の車買取サービスで、今乗っている車の買取り価格を知る。
  • 気に入った買取店の営業マンに新車の販売ができるかどうか確認する!

この流れで、新車を安く購入してしまいましょう!
賢い人はやっているこれからの時代の常識です!

車買取・無料一括査定